• クラウドトップ
  • 選ばれる理由
  • サービス仕様
  • ご利用料金
  • ご利用までの流れ
  • 導入事例
  • サポート

楽天クラウド 導入事例

一般財団法人産業遺産国民会議様

産業遺産国民会議様

利用方法

Q. まずは、貴団体と「明治日本の産業革命遺産」について教えてください。

2015年7月、ユネスコの世界遺産に登録をされた「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」を次世代に継承するためのインタープリテ―ション及び支援活動をしている一般財団です。
この遺産は、九州を中心に山口県萩市、静岡県伊豆の国市、岩手県釜石市を含む8県11市に分布する23の資産で構成されています。明治日本が製鉄・製鋼、造船、石炭産業において、急速な産業化を成し遂げたことを証言する遺産群であり、大砲鋳造を目指して試作された萩の反射炉やアジアでは初となる銑鋼一貫製鉄所として日本経済の礎を築いた官営八幡製鐵所、石炭や造船分野で近代化を推進したトーマス・B・グラバーの活動拠点となった長崎の旧グラバー住宅など、構成資産全体で一つの世界遺産としての価値を有しています。
地理的につながっていない複数の資産が全体として顕著な普遍的価値(OUV)を有するものとして評価される、シリアルノミネーションという方法で、多くの方の協力をいただき、世界遺産登録を実現しました。

Q. 楽天クラウドを利用されているアプリについて教えてください。

「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産価値を多くの方に知っていただくためのスマホアプリで、産業遺産のガイドや各エリアの情報などを手軽に、わかりやすく楽しみながら見ることができます。世界遺産について来訪者に映像やテキスト、AR機能を用いて説明するとともに、カーナビと連携して遺産までのアクセスをサポートする機能もあります。また、クイズやアプリの利用によって獲得するポイント数でランキングされるなど、楽しく学びながら周遊していだけるようになっています。
23の施設の中には、長崎の三菱重工長崎造船所のように、明治初期に建設され今も船舶の修理ドックとして使われており、非公開となっている資産もあります。この非公開資産の中の様子を知ってもらうためにムービーや画像を多数使っています。

インバウンドの方についても、九州での滞在時間は正味一日程度というケースが多いようですが、このアプリを来日前に入手することで、行きたいところが増えてもう少し足を延ばそうという方が増えたり、新たな人気観光地が誕生したり、といった効果があがることを期待しています。
2017年3月下旬のリリース後、順調にダウンロード数は増え、現在約3,000件を超えています。

アプリタイトル画面

「明治日本の産業革命遺産ガイドアプリ」

  • 特長1>アプリ上でARカメラを起動し、地図にかざすことで動画や写真等を見ることができます。
  • 特長2>人も機械も読み取れる地点情報の2次元コードを用意しています。人の眼には、簡易な地図として場所が分かり、スマホアプリで読み取ると正確な地図や多彩な地点情報が閲覧できます。さらにカーナビやナビアプリに転送して経路誘導に使えます。
  • 特長3>23の構成資産の解説や360度ムービーなどのリッチなコンテンツ。難易度別に楽しめるクイズや、「ジャイアント・カンチレバークレーン」の3Dモデルを使ったクレーンで積荷移動を体験するなどのゲームもあります。

アプリダウンロード
右のQRコード・または、App Store・Google Play Storeにて「明治日本」と検索し、ダウンロードください。

【iOS】
ios

【Android】
Android

現地AR機能画面
現地で起動するとその資産についてのバーチャルの視覚情報を重ねて表示され、理解を深めることができます。

導入のポイント

Q. 楽天クラウドの選択理由をお聞かせください。

このアプリの開発会社がすでに楽天クラウドを利用していて、安定性が高く使いやすいクラウドだと推薦がありました。他社クラウドと比較し、楽天クラウドの営業と技術担当の方の対応が迅速丁寧で、長くお付き合いできると思ったことが選択の大きなポイントです。
また、コストに関して細かく検討しましたが、利用者の増加に応じて柔軟に変更できる料金体系で無駄が無いことも魅力でした。

導入効果、今後の展望

Q. 楽天クラウドを導入していかがでしたか?

リリース後も安定しており、不具合はありません。今後アプリメニューの追加とともに、さらに容量も増えると思いますが、特に心配はしていません。メニューが増えてもユーザーがサクサク使えるような開発に専念できると考えています。
また、今後このアプリをより多くの方に使っていただくことを考えると、プロモーションや付加価値の面で、楽天グループと連携できることを期待しています。このスマホアプリで把握できる旅行者の移動ルートや立ち寄り地点を外部の商用データと連携することで、プロモーションに役立つデータを取得することなども、中長期的にはできていくのではないかと思います。

Q. 楽天クラウドを検討される方へアドバイスをお願いします。

楽天コミュニケーションズは、クライアントがやりたいことを理解してベストなソリューションを提案してくれるパートナーだと思います。アプリの開発・運用に、安定性と価格優位性を重視する方は、検討してみることをお薦めします。

―本日は貴重なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

構成遺産や関連資産のアクセス情報や、アプリと連動したAR機能などが搭載されたガイドマップ(無料配布)

お客さまプロフィール

ロゴ一般財団法人産業遺産国民会議

楽天コミュニケーションズのクラウド

  • 楽天クラウド IaaS
  • お問い合わせ・資料請求
  • お役立ち資料ダウンロード
  • 導入相談窓口 0800-600-7777 9:00~ 17:30(土日祝日、年末年始を除く)