• クラウドトップ
  • 選ばれる理由
  • サービス仕様
  • ご利用料金
  • ご利用までの流れ
  • 導入事例
  • サポート

ご利用料金

最新設備の導入で性能が大幅にアップした仮想マシンを、
従来比40〜55%のリーズナブルな料金でご提供します。

使った分だけの時間課金と、毎月固定の定額課金の2種類から、お客様のニーズに合わせてご利用ください。

仮想マシン

サービス仕様はこちら
予め準備されたOSの種類、CPU/メモリの中から任意のものを選択して作成できる専用サーバです。
仮想マシンタイプ 月額料金表

仮想マシンタイプ 従量料金表

上表の月額料金及び従量料金には、ネットワーク接続料を含みます。
適用OSにWindows Server 2008 R2(64bit)/ Windows Server 2008(32/64bit)/ Windows Server 2012 R2(64bit)を選択した場合、初期のブロックストレージは80GBの提供となります。ただし、2015年7月23日以前に作成したWindows Server 2008 R2(64bit)/ Windows Server 2008(32/64bit)の仮想マシンの場合、またはそこから作成したテンプレートより作成した仮想マシンの場合、初期のブロックストレージは40GBとなります。
Himem64-large、 Himem64-xlarge、 Himem128-xlargeは、2016年2月25日以降にサービスを利用開始したアカウントのみ利用可能です。
Windows Serverご利用料金
OS 仮想マシンタイプ 月額料金 従量料金
(1時間毎)
Windows Server 2012 R2(64bit)
Windows Server 2008 R2(64bit)
Windows Server 2008(32bit/64bit)
micro 3,000円 5円
standard-small 3,000円 5円
Himem-small 3,000円 5円
Himem4-small 3,000円 5円
Himem8-small 3,000円 5円
standard-light 3,000円 5円
Himem-light 3,000円 5円
Himem8-light 3,000円 5円
Himem16-light 3,000円 5円
standard-mid 3,000円 5円
Himem-mid 3,000円 5円
Himem16-mid 3,000円 5円
Himem32-mid 3,000円 5円
standard-large 6,000円 10円
Himem-large 6,000円 10円
Himem64-large 6,000円 10円
Himem32-large 6,000円 10円
standard-xlarge 12,000円 20円
Himem-xlarge 12,000円 20円
Himem64-xlarge 12,000円 20円
Himem128-xlarge 12,000円 20円
各OSにインストールされたソフトウェアやOSの設定に起因する動作上の問題についてはサポート対象外となります。
Windows Server 2012 R2(64bit)、Windows Server 2008 R2(64bit)、Windows Server 2008(32bit/64bit)をご使用になる場合、ライセンスに同意しているとみなします。
Windows Server 2003は個別対応可能です。詳細に関しては、お気軽にお問合せください。

ファイアウォール

サービス仕様はこちら
インターネットから仮想マシンへの通信を、指定したグローバルIPアドレスとポート番号のみに制限する機能です。1つのファイアウォールグループを複数の仮想マシンへ割り当てることが可能です。
タイプ 月額料金 従量料金(1時間毎)
1件目(default) 無料 無料
2件目以降 100円/FW 0.14円/FW
2件目以降は月額料金の場合、ご利用月内にFWが設定状態にあるときに料金を適用します。
従量料金の場合、ご利用月内にFWが設定状態にある間に適用します。
ご利用月内に複数のFWが設定状態にある場合、最大同時作成数に対して月額料金を適用します。

固定IPアドレス

サービス仕様はこちら
仮想マシンに固定のグローバルIPアドレスを割り当てる付加機能です。
※仮想マシンにはデフォルトでは動的なグローバルIPアドレスが割り当てられます。
タイプ 月額料金 従量料金(1時間毎)
固定IPアドレス 500円/
IPアドレス
0.80円/
IPアドレス
月額料金の場合、ご利用月に複数のIPアドレスが払い出された場合、最大同時払出数に対して適用します。
従量料金の場合、ご利用月にIPアドレスが払い出された間に適用します。

ブロックストレージ

サービス仕様はこちら
仮想マシンに割り当てることのできる追加ディスクです。
スタンダードストレージ(SSD)とエコノミーストレージ(NL-SAS)の2種類があります。
タイプ 月額料金 従量料金(1時間毎)
ブロックストレージ(スタンダード)

30円/GB

0.05円/GB
ブロックストレージ(エコノミー) 10円/GB 0.05円/GB
月額料金の場合、ご利用月内にブロックストレージが設定状態にあるときに料金を適用します。
従量料金の場合、ご利用月内にブロックストレージが設定状態にある間に適用します。
作成したブロックストレージの容量増加はできません。
ブロックストレージの課金最小単位は1GBです。
仮想マシン削除時にブロックストレージを残した場合は、ブロックストレージ分の料金が発生いたします。

スナップショット

サービス仕様はこちら
ブロックストレージのバックアップの用途として利用できます。
タイプ 月額料金 従量料金(1時間毎)
スナップショット(スタンダード)

30円/GB

0.05円/GB
スナップショット(エコノミー) 10円/GB 0.05円/GB

テンプレート

サービス仕様はこちら
OS等を含む仮想マシンのイメージを保存する付加機能です。
お客様自身でカスタマイズした仮想マシンをテンプレートとして保存することで、
保存した時点での仮想マシンと同じものを簡単に作成することができます。
タイプ 月額料金
テンプレート

3,000円/イメージ

ご利用月内で作成されたテンプレート毎に月額料金が発生します。
テンプレートは、従量料金の場合も月額料金を適用します。

ロードバランサ

サービス仕様はこちら
ラウンドロビン方式で仮想マシンへの負荷を分散する付加機能です。
ロードバランサは分散先の仮想マシンを一定間隔で監視しており、異常を検知した場合、その仮想マシンへの負荷分散を中止し、異常回復が確認できた時点で再度負荷分散を開始します。
タイプ 月額料金 従量料金(1時間毎)
ロードバランサ(LB)機能

1,000円/LB

1.67円/LB
月額料金の場合、ご利用月にLB設定が作成状態にある時に適用します。
従量料金の場合、ご利用月にLB設定された時に適用します。
ご利用月に複数のIPアドレスにもとづきLBが作成されている場合、LB設定の最大同時払出数に対して適用します。

オートスケール

サービス仕様はこちら
CPU使用率、アクセス量(IN/OUT)などに応じて自動的に仮想マシンの数を増減させる付加機能です。
タイプ 従量料金(1時間毎)
オートスケール 1円
ご利用月内にオートスケールで作成された仮想マシン(初期設定により作成される仮想マシンを含む)毎に適用します。
オートスケールは、月額料金プランの場合も従量料金を適用します。従量料金の仮想マシンの料金に加えて上記料金が発生します。

アンチウイルス

仮想マシン内のファイルのウイルスチェック、アドウェアチェックするオプションサービスです。
プログラムやファイルが破壊されるなどの被害を防ぎます。
タイプ 初期費用 月額料金
アンチウイルス 20,000円 5,000円
お申し込みについてはお問い合わせください。

楽天コミュニケーションズのクラウド

  • 楽天クラウド IaaS
  • お問い合わせ・資料請求
  • お役立ち資料ダウンロード
  • 導入相談窓口 0800-600-7777 9:00~ 17:30(土日祝日、年末年始を除く)