ご利用料金の計算方法について

仮想マシンタイプの変更

仮想マシンタイプの変更、仮想マシンの停止、仮想マシンの破棄などを行った場合のご利用料金の計算方法についてご案内いたします。

月額料金の場合

その月に存在した最も大きな仮想マシンタイプの利用料金が適用されます。
(定額料金は、仮想マシンの「起動」「停止」にかかわらず定額です。)

月額料金の場合の画像

従量料金の場合

その都度、利用している仮想マシンタイプの従量課金の利用料金が積算されます。

従量料金の場合の画像

仮想マシンタイプの停止

月額料金の場合

仮想マシンを破棄しない限り、作成された台数分だけ利用料金が積算されます。

月額料金の場合の画像

従量料金の場合

停止している、仮想マシンは、利用料金が計算されません。

従量料金の場合の画像

仮想マシンの破棄・再作成

同月内で、仮想マシンを削除・再作成した場合、作成された台数分だけ利用料金が積算されます。

仮想マシンの破棄・再作成の画像

ブロックストレージの料金

仮想マシンの停止中にもアタッチの有無に関わらずブロックストレージの利用料金は積算されます。

●お電話でのお問い合わせ
0800-600-7777
9:00~17:30 (土日祝日・年末年始を除く)
  • お問い合わせ・資料請求はこちら