トップ > Red Hat OpenStack Platform > Case Study01 Sola株式会社様

楽天クラウド
Red Hat OpenStack PlatformCase Study

Sola株式会社様 高い信頼性と安定したサービス提供を実現

いつでもどこでもスマホから出勤報告ができるポータルサービスを「楽天クラウド Red Hat OpenStack Platform」で運用。

Sola株式会社様

システム本部 第三システム部 部長 鮎川 陽一郎様(左)
システム本部 営業部 加藤 千夏様(右)

「世界をより良く便利にする」を経営理念に、受託開発と自社アプリ開発・提供を展開するITベンチャー、Sola株式会社様。自社で開発している独自アプリは、開発者自身が日常での不便などをきっかけにスタートし、自分たちが満足できるレベルになるまでこだわって開発を行っている。スマホで出退勤報告ができるポータルサービスを「楽天クラウド Red Hat® OpenStack Platform」上で運用している。その経緯や効果についてお聞きしました。

利用方法

Q. 貴社について教えてください

2008年に創業して今年で12年目になります。官公庁のITインフラ及び業務システムの提案から、設計、開発・構築、移行・展開、教育・運用といったITでシステムを構築する上での業務をすべて自社の社員で行っています。対応プロジェクト数は、12年間で192件にもおよびます。(2019年10月時点)

弊社の特徴は、受託案件を妥協することなく真剣に取り組み、創業以来一度も他社への再委託を行っていないことです。これは、現場で働くエンジニアを少しでもお客さまに近づけることで、より細かな要望に対しても即座に気づき対応できることに価値があると考えているからです。

また一方で、一般消費者向けに日々の仕事や生活が便利になるアプリケーションの開発も行っています。ITという力を使って今までにない『何か』を創り出すためのクリエイティブさを追求する研究開発の活動の中から、「遊びながら楽しく英語を学習する」をコンセプトにした「English Monsters(イーモン)」、持っているモノや欲しいモノを管理する「monoca(モノカ)」、IDやパスワードを管理する「accoca(アコカ)」といった管理ツールなどが誕生しています。最新作は訪日旅行客向けアプリ観光ガイド「Pocket Tokyo」で、アプリ内のドローンを使って都内を探索し、観光地に関する情報を英語で取得できたり、歩いて観光するためのGPSモードとバーチャル観光が行えるTAPモードがあったり実用的だと好評です。
この3年で従業員数も3倍と順調に拡大しております。

利用方法

https://www.wantedly.com/companies/sola-air/より抜粋

Q. 「楽天クラウド Red Hat OpenStack Platform」をご利用いただいている自社開発製品について教えてください。

今回運用しているのは、社内ポータル兼社員情報管理システム「Solaポータルサービス(SPS)」というサービスで、日報や出退勤といった社員の日々の行動と記録を蓄積し、データに基づいた管理を行うことができます。
パソコンだけでなくスマホから入力・閲覧できること、出退勤および残業時間を日単位で入力・可視化することで、36協定順守に役立てられること、健康診断結果のCSV情報を取り込むことで産業医面談をスムーズかつ効率的に実施でき、社員の健康面をサポートできることなどが特徴です。導入されたお客さまからは入力者の位置情報が把握できることに、他サービスではない機能だと高く評価していただいております。直行直帰型の営業の方の行動管理、観光バス運転手の方の起床管理などに効果を発揮するそうです。
自然災害等の有事の際に、登録されている全社員に対して、リンク付きのメールを送信し、全社員がクリックすることで、管理職は簡易的な現状の確認ができる、安否確認機能もあります。機能を必要なものに絞っているため、シンプルで使いやすいことも好評です。

また、ファイルサーバーサービス「SFS」も運用しています。デバイスを問わず、どこからでも利用できるクラウド型のファイルサーバーサービスで、ユーザー数に影響されない料金体系で、専用SIM利用によるインターネットと分離可能な点が特徴です。

Solaポータルサービス(SPS)のメリット

Solaポータルサービス(SPS)のメリット

https://sc.sola-air.com/sps/より抜粋

Solaポータルサービス画面(SPS) >詳細はこちら

Solaポータルサービス画面

https://sc.sola-air.com/sps/より抜粋

Q. 「楽天クラウド Red Hat OpenStack Platform」の導入経緯について教えてください。

「楽天クラウド Red Hat OpenStack Platform」を営業から紹介され、これまで使っていた「楽天クラウド」よりスペックが高いと聞き、試したところ、実際に安定していたので導入を決定しました。他社のクラウドを使って性能が出ないことや、突然出なくなることも経験していますが、利用開始後、安定して高いパフォーマンスを発揮していると実感しています。操作もシンプルでわかりやすいと評価しています。
また、OpenStackは運用が大変だということを聞いたことがありましたが、「楽天クラウド Red Hat OpenStack Platform」はスムーズに運用できています。

今後の展望

Q. 今後についてお聞かせください。

クラウド選択の際に大事な点は、まずは信頼性、安定性、それから価格、性能だと考えますが、「楽天クラウド Red Hat OpenStack Platform」はそれらをクリアしているので、順次、可能なものから、弊社で使っている受託システムや基幹システムについても移行ができればと思っています。
お客さまのシステムの場合、センターが日本国内であることがシステム要件に入っていることもあり、「楽天クラウド Red Hat OpenStack Platform」は安心できます。また、楽天グループのサービスということでお客さまへご説明する際に安心感を持っていただけることは実感しています。さらに、最近のサービスでは海外にサポートを移すことも多く、英語で対応されたり対応範囲が狭かったりすることもありますが、楽天コミュニケーションズのサービスのサポートはしっかり対応いただけるので心強いです。

今後も「楽天クラウド Red Hat OpenStack Platform」を活用して、世界をより良く便利にしていきたいと思っています。

―本日は貴重なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

会社プロフィール

Sola株式会社・ ITインフラの構築及びソフトウェア開発プロジェクトの請負
・ スマートフォン向けアプリケーションの開発

URL:https://www.sola-air.com/

Solaポータルサービス:https://sc.sola-air.com/sps/

Solaファイルサーバーサービス:https://sc.sola-air.com/sfs/

sola

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ (通話料無料)0800-600-77779:00-17:30 (土日祭日・年末年始を除く)
お問い合わせ
faqお申し込みの流れ

© Rakuten Communications Corp.