トップ > Red Hat OpenStack Platform > Case Study04 プロアクシアコンサルティング株式会社様

楽天クラウド
Red Hat OpenStack PlatformCase Study

プロアクシアコンサルティング株式会社様 「ロボット音声会話プラットフォームソフトウェア」を開発

楽天グループと協力し、日本の中小企業でのロボット実用化を拡げていきたい

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター ホームページhttps://tiri-robot.jp/case/proaxia/より

日本の観光業を活性化し、人と人のコミュニケーションをさらに発展するための未来の技術「ロボット音声会話プラットフォームソフトウェア」を開発・提供しているプロアクシアコンサルティング株式会社様。中小企業でのロボット活用の裾野拡大を目指す中、「楽天クラウド Red Hat® OpenStack Platform」と楽天グループに対する期待についてお伺いしました。

利用方法

Q. 貴社について教えてください

弊社は、グローバルに事業展開するスイスの proaxia consulting group のグループメンバーとして、2010年日本における活動をスタートしました。設立以来、弊社の専門知識を持った経験豊かなコンサルタントにより、SAP コンサルティングや基幹業務系をはじめとする様々なオープンソリューション開発で実績を上げることができています。

SAP/ERP導入コンサルティングについては、導入経験豊かなコンサルタントが集結し、上流業務コンサルティングからシステム実装・開発、そして運用・保守まで、お客様の業務改革,基幹システム構築,安定稼働を総合的に支援し、さらなるビジネスの発展に貢献しております。また、スイス グループ本社との連携および、グローバルパートナーネットワークの活用により、インターナショナルプロジェクトへの対応が可能です。

これに加えて、最新テクノロジー・環境に対応したオープンプラットフォーム構築のコンサルティングをはじめ、.NET、Java等によるシステム設計・開発も提供しており、SAP コンサルタントと連携することで、基幹システムを支える周辺機能のシステム提案が可能で、より高い次元でお客様のシステム構築を支援いたします。

Q. 「楽天クラウド Red Hat OpenStack Platform」で活用予定のサービスについてお聞かせください。

弊社では、「ロボット音声会話プラットフォームソフトウェア」を開発し、実用化を進めております。
2017年から、都内中小企業の技術支援をする、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター様との公募型共同研究開発事業を通じ、ロボット向け会話機能の高度化と事業化に向けたソフトウェア・サービスの開発を実施してきました。「2019国際ロボット展」では、同センター様の自立移動案内ロボット「Libra(リブラ)」の多言語会話機能に実装・出展され、2020年2月より、ロボット音声会話プラットフォームソフトウェアとして製品化提供をスタートしております。

この音声会話プラットフォームでは、「日本語⇔英語」「日本語⇔中国語」「日本語⇔韓国語」など、人の発する声を自動で認識して、瞬時に翻訳を行います。音声を独自のアルゴリズムで圧縮しクラウドサーバで処理をすることで、翻訳までのタイムラグが少なく、スムーズな会話を実現することが可能です。日本語を基軸とする独自の翻訳技術については、国内はもとよりアジア圏各国企業からもお問合せをいただいております。

多様なロボットに搭載可能で、自立移動型のロボットに搭載すれば、施設内誘導や美術館・博物館・水族園などでの解説案内などを行うことができます。スポーツの国際大会などの会場に案内ロボットとして配置したり、外国人がよく集まる飲食店の受付に配置したり、利用シーンは拡大していきます。実用可能なものにするため、大勢人がいて雑音がある中でも聞き取りができること、ホテルや観光施設では周辺の固有名詞を学習できることなどの工夫がされています。

ロボットをひろく皆様に使っていただくため、コストも以前のように手が届かないものではなくなっています。中小企業での導入支援を目指しており、実際、全国の観光協会や宿泊施設から問い合わせがきております。また、導入意向がある場合、初期は研究開発ライセンスを提供し、実用化に向けてのサポートを行うことも可能です。

ロボット音声会話プラットフォームソフトウェア

※音声認識・翻訳・音声合成エンジンは、 (国研) 情報通信研究機構 (NICT) の研究成果を使用しています。ロボット音声会話プラットフォームソフトウェアは、(地独) 東京都立産業技術研究センター(TIRI)とのロボット産業活性化事業 公募型共同研究開発事業の成果です。

http://www.proaxia-consulting.co.jp/solution/voice/より抜粋

Q. 「楽天クラウド Red Hat OpenStack Platform」について教えてください。

「ロボット音声会話プラットフォームソフトウェア」の提供は、オンプレミス版とクラウド版を用意しています。クラウドの場合、どこか1つのクラウドサービスと限定するのでなくマルチキャリアとし、エンドユーザの要望に応じ、メリットのあるサービスを提供したいと思っており、「楽天クラウド Red Hat OpenStack Platform」はその選択肢のひとつです。
現在、美術館や博物館などへの多言語対応案内ロボット貸し出し事業を予定している企業に、楽天クラウドを基盤として提案しております。

他サービスと大きく違う点は、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター様が運営するサービスロボット事業化交流会の参加メンバーでこの分野の発展に高い関心をもっていらっしゃること、楽天グループは旅行業をはじめ、様々なサービスのインフラをもっていらっしゃることです。クラウドサービスを販売するだけの企業ではなく、広範囲な相談事ができるものと思っています。

「ロボット音声会話プラットフォームソフトウェア」は、日本の観光業を活性化し、人と人のコミュニケーションをさらに発展するための未来の技術です。日本の中小企業でのロボット活用の裾野を広めるため、ともに業界を発展させていくパートナーとして大いに期待しています。

―本日は貴重なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

プロアクシアコンサルティング株式会社オープンソリューション事業本部 副事業本部長長谷川典生様

プロアクシアコンサルティング株式会社
オープンソリューション第1事業部 事業部長
長谷川 典生様

会社プロフィール

プロアクシアコンサルティング株式会社SAP ソリューション、Microsoft 365 ソリューション、音声言語処理ソリューションなど、基幹システムからオープンシステムまで、多種多様なソリューションを提供

ホームページ:https://www.proaxia-consulting.co.jp/

プロアクシアコンサルティング株式会社

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ (通話料無料)0800-600-77779:00-17:30 (土日祭日・年末年始を除く)
お問い合わせ
faqお申し込みの流れ

© Rakuten Communications Corp.